ホーム  >  会の活動  >  ≪2005年≫  >  ≪2006年≫  >  ≪2007年≫   >  ≪2008年活動報告≫
メディアに掲載されました≪1≫    ≪2≫    ≪3≫    ≪4≫    ≪5≫    ≪6≫


@  

2007.09.01 エアロトークサロン「アジアの国際政治を考える」報告

【日時】9月1日(土)午後2〜5時
【場所】柏市民活動センター
【講師】南義清さん

写真:講師の南さん。撮影by大島EUの講座から始まって中東、そしていよいよアジアを語り合う日がきました。
このトークサロンは、常連さんが三三五五集まって、良い雰囲気で支えてくださっています。初めてのかたももちろんすぐ輪に入っていただけて、何だかなごめるトークサロンです。

写真by大島
写真:トークサロンの様子

写真:トークサロンの様子 講師からは、ASEAN(東南アジア諸国連合)10カ国と、ASEAN+3ASEAN+10を中心に、それらの会議の動きや展望が話されました。アジア各国の比較は、「目で見るASEAN−ASEAN経済統計基礎資料」(外務省)が参考になりました。

写真:フリートークの様子 アジアはEUに匹敵するような経済でつながるアジア統合ができるのかといった経済面と、
過去の戦争を克服して各国が協力し合いアジア統合できるかといった安全保障の面などから話し合われました。
写真 イニシアティブを取るのはどこかといった国家間のかけひきにも、今後注目していきたい。
海外で暮らしたことがある方の参加も多く、その方々からは日本の経済発展につながった貴重な経験談と、今後どうなるかについてのご意見もたくさん出て、活発なフリートークとなりました。 (吉)

 
@  

2007.08.25 まんが街inちば「パソコンでお絵かき」報告

案内貼紙【パソコンでお絵かき】
【日時】8月25日(土)午前9〜5時(さわやかちば県民プラザ・アゴラ)
【アシスタント】大島安輝子、高田昭治、吉田孝子
【主催】さわやかちば県民プラザ、千葉県教育振興財団
【企画運営】ちば・まんがコミュニケーション2007実行委員会

写真:会場の様子。撮影by大島
千葉県初の第1回ちば・まんがコミュニケーション2007「まんが街inちば」は、マンガで異世代コミュニケーションをという趣旨で開催され、私たちは「パソコンでお絵かき」体験ブースを開きました。

子どもの作品作品

イラスト

写真:ブースには人だかりが。撮影by大島開催直後からひっきりなしに親子連れが訪れ、パソコン5台はほとんどフル稼働。予想以上の大盛況でした。
写真:子どもたちが描いたイラスト

写真:展示された作品フリーソフトPictBear Second Editionを使用して自由にお絵かきをしてもらい、やりかたが分からなければ教え、描けたらプリントアウトしてあげてお土産に。許可を得てもう1枚をその場にも展示しました。できあがった楽しい作品の数々…ウマイ!、一部をここに掲載してみました。4歳くらいの子でもさすがパソコン慣れしていました。

パソコンで絵を描く方法、詳しい説明は、「参画eye/パソコン講座」に掲載しています。

作品 作品写真:会場の様子。撮影by大島