ホーム  >  ジェンダーを語ろう  > おばさんの井戸端ジェンダー   世界のジェンダー統計

世界のジェンダー統計

人間開発報告書2010: 国家の真の豊かさ――人間開発への道筋」
から  HDI、IHDI、GIIの上位50ヵ国ランキング
 (表の読み上げをスキップする)
順位 HDI
(人間開発指数)
IHDI
(不平等調整済み人間開発指数)
GII
(ジェンダー不平等指数)
1 ノルウェー ノルウェー オランダ
2 オーストラリア オーストラリア デンマーク
3 ニュージーランド スウェーデン スウェーデン
4 アメリカ オランダ スイス
5 アイルランド ドイツ ノルウェー
6 リヒテンシュタイン スイス ベルギー
7 オランダ アイルランド ドイツ
8 カナダ カナダ フィンランド
9 スウェーデン アイスランド イタリア
10 ドイツ デンマーク シンガポール
11 日本 フィンランド フランス
12 韓国 アメリカ 日本
13 スイス ベルギー アイスランド
14 フランス フランス スペイン
15 イスラエル チェコ共和国 キプロス
16 フィンランド オーストリア カナダ
17 アイスランド スペイン スロベニア
18 ベルギー ルクセンブルク オーストラリア
19 デンマーク スロベニア オーストリア
20 スペイン ギリシャ 韓国
21 香港(中国) イギリス ポルトガル
22 ギリシャ スロバキア ラトビア
23 イタリア イスラエル ギリシャ
24 ルクセンブルク イタリア ルクセンブルグ
25 オーストリア ハンガリー ニュージーランド
26 イギリス エストニア ポーランド
27 シンガポール 韓国 チェコ共和国
28 チェコ共和国 キプロス イスラエル
29 スロベニア ポーランド アイルランド
30 アンドラ ポルトガル クロアチア
31 スロバキア リトアニア スロバキア
32 アラブ首長国連邦 モンテネグロ イギリス
33 マルタ ラトビア リトアニア
34 エストニア ルーマニア ハンガリー
35 キプロス バハマ マルタ
36 ハンガリー ベラルーシ ブルガリア
37 ブルネイ ブルガリア アメリカ
38 カタール セルビア 中国
39 バーレーン ウクライナ エストニア
40 ポルトガル クロアチア モルドバ
41 ポーランド ウルグアイ ロシア
42 バルバドス ロシア バルバドス
43 バハマ チリ クウェート
44 リトアニア アルバニア ウクライナ
45 チリ アルゼンチン アラブ首長国連邦
46 アルゼンチン トリニダード・トバゴ モーリシャス
47 クウェート アルメニア キューバ
48 ラトビア カザフスタン トリニダード・トバゴ
49 モンテネグロ アゼルバイジャン ルーマニア
50 ルーマニア メキシコ マレーシア
       
  (169ヵ国測定) (139ヵ国測定) (138ヵ国測定)

【資料】UNDP 「Human Development Report 2010」(2010.11.04公表)より作成
「Japan Report」
「人間開発報告書2010」国連開発計画(日本語サイト)

日本の順位

@『人間開発報告書 2010』(UNDP:国連開発計画)による日本の順位は、
HDI  11位/169ヵ国、 GII  12位/138ヵ国  でした。
IHDIでは、日本の値はデータが欠けているため算出されていません。
前回の2009年との比較は、HDIは10位から11位へ下がりましたが、
今回からは各基準となる指標が大幅に変更されていますので、これまでの指標での比較はできないとしています。

ここが変わった!

人間開発指数に、あらたに3指標(不平等調整済み人間開発指数、ジェンダー不平等指数、多次元貧困指数)が導入されました。
ジェンダーに関するものが大きく変わり、GII(ジェンダー不平等指数)だけとなりました。
GIIは、これまでのGDI(ジェンダー開発指数)とGEM(ジェンダー・エンパワーメント指数)にかわる指数です。

その国の人々の間に不平等があれば、けっして豊かな国とは言えない。社会に不平等が生まれる大きな原因の一つは、 女性が不利な立場におかれることであるとして、GIIは男女間に存在する不平等を明らかにします。
人間開発報告書ではこのジェンダーに着目して取り組まれてきましたが、 今回からは、その国の人々の間で人間としても不平等があることに着目した、IHDI(不平等調整済み人間開発指数)を用いています。 IHDIは、社会における所得格差や富の再配分格差などの不平等を明らかにしています。

ここが変わった HDI、IHDI、GII とは?

 HDI(Human Development Index) 人間開発指数
長寿で健康な生活、知識へのアクセス、人間らしい生活の水準という3つの基本的な側面に着目して、人間開発の達成度をまとめてあらわす指標。3分野の達成度の平均を0〜1の値で表わしている(数字が大きいほど達成度が高い)。
指標は、平均余命、就学予測年数、平均就学年数、1人当たり国民総所得(GNI)を用いる。
※指標の修正が加えられた箇所…
・識字率を変更⇒現在の成人がこれまでに受けた教育年数の平均、就学年齢の子どもがその後の生涯で受けると予測される教育の年数。
・1人当たりの国内総生産(GDP)を変更⇒1人当たり国民総所得(GNI)。
 IHDI(Inequality-adjusted Human Development Index) 不平等調整済み人間開発指数
HDIの3分野での不平等を反映させてHDIの値を修正したもの。ある社会で暮らす人々の人間開発の達成度の平均を数値化した指標。社会が完全に平等であれば、HDIとIHDIの値は等しい。2つの値の差が大きいほど、不平等が大きい。 今回、日本のデータはありません。
IHDIデータ _reprintPDF(UNDP)
 GII(Gender Inequality Index) ジェンダー不平等指数
女性たちが健康、教育、経済活動参加で差別を受け、自由が損なわれているケースはきわめて多い。リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)、教育、エンパワーメント、そして労働市場への参加におけるジェンダー間の不平等により、人間開発の成果がどの程度失われているかを示す指標。
値は、0(完全に平等)から1(完全に不平等)までの数字で表わされる。
指標は、妊産婦死亡率、国会の議席に占める女性議員比率、15−19歳の女性1000人あたりの出生数、中・高等教育を受けた成人の割合、労働市場への参加率を用いる。
ジェンダー不平等指数データ _reprintPDF(UNDP)
 MPI (Multidimensional Poverty Index) 多次元貧困指数
健康、教育、生活水準の面における深刻な貧困の度合いを数値化した指標。世帯単位の、生活水準、学校教育、安全な水および保健医療などの要素を用いる。 今回、日本のデータはありません。

GII(ジェンダー不平等指数)と、「世界経済フォーラム」のGGI(ジェンダーギャップ指数)の違い

どちらもジェンダー統計で、国別ランキングを公表していますが、人間開発報告書では違いに言及していました。 まず、指標が異なる。第二に、GGI(Gender Gap Index)は開発国のレベルを考慮することなく、男女のギャップを測定します。対照的に、GIIはリプロダクティブ・ヘルスや女性の経済活動参加に影響を与える社会的機関における女性の参加にも焦点を当てています。 労働政策と実践、女性の機会・教育・訓練など経済活動参加におけるジェンダー格差の根本的な原因を理解するのに役立つとしています。
※「世界経済フォーラム」The Global Gender Gap Report 2010
ジェンダー・ギャップ指数の詳細解説『共同参画 H21.1号』男女共同参画局

【過去のランキング】
「人間開発報告書2009」ランキング
「人間開発報告書2007/2008」ランキング
「人間開発報告書2006」ランキング
「人間開発報告書2005」ランキング

GII   世界の女性国会議員比率ランキング を知るには?

IPU(列国議会同盟)から、ほぼ毎月更新でデータが提供されています。日本では衆議院議席のデータを用います。>>>>> IPUサイトはこちら

では、女性の国会議員を増やす方法は? 

  選挙制度に、女性の議席を一定比率確保するクオータ制の導入です。
国会議員に女性が占める割合が多いほとんどの国は、法制化や政党綱領などで何らかのクオータ制を導入しています。クオータ制を導入している国については、IDEA(スウェーデン・政府間機関)が公表しています。現在は約104カ国です。
各国の詳細なクオータ制については、「女性へのクオータ制」の[--Select country --▼ボタン]で見られます。もちろん、日本はクオータ制を導入していませんので記載されていません。>>>>>IDEAサイトはこちら

【資料】
「人間開発報告書2010」UNDP(国連開発計画・東京事務所)

ちなみに、日本国内の都道府県別ジェンダー統計の順位が公表されています
  国内版GEM(ジェンダー・エンパワーメント指数)」(アバンセ:佐賀県立女性センター)