ホーム  >  みんなで介護  >  介護の相談

 
  1. 介護ものがたり
  2. 介護保険制度のしくみ
  1. 介護サービス・認定の申請手続き
  2. 要介護度別表
  3. 認定されたら
  4. 介護の相談
  5. 介護休業法を利用しよう
  1. 介護の現況
  2. 誰に老後を託しますか
  1. 老後生活を応援
  2. 介護に関する用語解説
  3. お役立ちリンク集

認定されたら (介護サービスを受けるには)

受けられる介護サービスは、要介護ごとに設定された利用限度額の範囲内で、自分にあったサービスを組み合わせて利用することができます。(サービスの種類)
サービスを利用するには、ケアプラン(サービス計画)が必要です。

ケアプランの作成


サービスを利用した後、支払い方法は?

 

介護サービスの種類

居宅サービス

◆被保険者が施設や自宅に居ながら、@居宅サービス(在宅サービスとも言います)を受けることを指します。
※有料老人ホームやケアハウスの入所者も、施設内で介護保険を使ってサービスを受けることができる。
@(柏市内の介護保険サービス事業者一覧)

イラストby蒲原 アドバイス1.
通所介護や通所リハビリ、短期入所生活介護のサービスを受けようと思う事業所は、事前に見学をするとよい(事前に、その施設へ直接予約をする)。施設によって特色があります。
アドバイス2.
ケアプランが決まったら、契約は各事業所ごとにします。できるだけ家族の人が付き添いましょう。支払いは各事業所ごとに支払いますので、印鑑の準備や自動引き落としの金融機関を決めておくとよい。
アドバイス3.
訪問介護を受ける時、初回はケアプランに沿った内容の確認をするなどの顔合わせになります。家族が一緒にいると良い。
◆居住費と食費は自己負担です。
○介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設の3施設における居住費と食費
○短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートスティ)における居住費と食費
○通所介護(デイサービス)と通所リハビリテーション(デイケア)における食費
所得の少ない人には施設利用が困難とならないように、所得に応じた(段階に分けられている)負担になっています。居住費についても、ユニット型や多床室で違います。自己負担額が所得に応じ分けられています。詳しくは高齢者支援課へ問い合わせをしてください。
参考:「介護保険制度改正パンフレット」(厚生労働省)

地域密着サービス

市町村が実施している地域密着サービス@には、以下のようなものがあります。

施設サービス

◆要支援の人は施設サービスの利用ができません。
◆食費のほか日用品や教養娯楽費など日常の生活費は、利用者が負担。 @施設サービス

施設へ入所するには

◆市役所高齢者支援課への相談による入所

養護老人ホーム:
自分で身の回りのことができて、身体的あるいは精神的な問題などによって自宅で生活できない人で、おおむね65歳以上の人が生活する施設。所得制限あり。本人及び扶養者の収入等に応じて費用の負担が決まる。
相談したのち、申請書提出、入所判定審査会、事前面接、施設への入所依頼、入所の適否を経て入所となる。市内1カ所なので、定員枠は少ない。
・ひかり隣保館 柏市十余二175-42 TEL:7131-6600

◆直接施設との契約による入所

特別養護老人ホーム、介護老人保険施設、介護療養型医療施設、養護老人ホーム、ケアハウス、グループホーム、有料老人ホーム:
@介護保険サービス事業者一覧